明治安田生命の口コミ・評判と4種類の数字の比較

明治安田生命の沿革

その昔、「明治生命」と「安田生命」という、全く関係ない二つの生命保険会社だったんです。ただ一つ共通することがありまして、両社とも「日本最古参の生命保険会社」と言い張っていたんです。
なんで全く関係ない会社がそんなことで張り合うんだよ?ですが、確か「創業年」と「設立年」で最古参を自負していたと思います。ところが、バブル崩壊後にその両社が合併したので不毛な争いが終わったんです。

 

ということで、老舗のイメージそのままに、明治安田生命の創業は明治初期にまで遡ることができます。日本で最古の生命保険会社として長年にわたって国内の生命保険業界の一翼を担ってきました。ということになるのです。2004年に旧財閥系の二つの生命保険会社が合併した際には、「水と油の会社が合併したぁぁ」とか「くだらない最古参争いがなくなった」などで大変話題となりましたよぉ。一方で、ハワイ州最大の生命保険会社を子会社に持つという変わった側面も持っています。

明治安田生命のランキング

第一位にかんぽ生命、第二位に日本生命が来たら、第三位はもちろん鉄板と言うべき明治安田生命になるでしょう。宇宙で日本生命とかんぽ生命の一位に位争いをしているのを、雲の上から明治安田生命が見上げている感じですかね。それほニッセイとかんぽの争いはレベルが違いすぎるのです。
その雲上対決なのですが、明治安田生命の牙城を、保険料等収入が近い住友生命(3,022,000百万円) と第一生命(2,866,602百万円) が狙っていて、ランキング手法によってはソルベンシー・マージン比率で点数を稼げるソニー生命(2,722.8%) も狙っている状況です。次年度はこの雲上対決がどのように変化するのか楽しみですね。

保険料等収入 (百万円)

基礎利益 (百万円)

ソルベンシー・マージン比率 (%)

3,357,858

300,953

938.5%

明治安田生命の商品解説

ベストスタイル

進化する保険「ベストスタイル」だそうです。5年ごと配当付組立総合保障保険だそうで、主契約が全く無いのが新しいかもしれません。
外資系などでは、終身の死亡保障、ある一定期間だけの死亡保障、医療の保障などを
ばらばらの終身保険、定期保険、医療保険と、複数の生命保険・複数の証券・複数の保険料としなければなりませんが
それらのばらばらの保障を一つの商品にできるので、一つの証券・一つの保険料の支払いにできるというのが利点のようです。

 

また、子供が増えた、子供が自立した、老後を迎えたなど、人生の大きな変化や必要保障額の増減に対応すべく、ベストスタイルで最初に組み合わせた保障の取捨選択がいつでもできるのも特徴です。
社会人になった当初は終身保険と定期保険だけ加入、結婚したら医療保険を付け加えて、子供ができたら逓減保険を付加、子供が自立したら逓減保険を外して・・・みたいな感じでしょう。
この組み合わせ例はあくまでわかりやすく書くためのものなので間違えがあるかもしれません。詳しくは生命保険のプロなどに聞いてください。

 

答えはこれだ! 保険のプロのアドバイス!

無料相談で保険を見直し


保険は、生保会社のランキングで決めるより、あなたや家族の将来に合っているかどうかで決めましょう。

保険のプロが、あなたや家族にぴったりで納得掛け金の保険をアドバイス。



毎月の暮らしを圧迫しない、あなただけのプラン

保険のプロが親身にアドバイスしてくれます

あなたの自宅や勤務先でも相談可能

満足度90% 何度でも相談無料!


保険コネクト小桃左矢印