メットライフ生命 ランキング

メットライフ生命の沿革とか

メットライフ生命は外資系生命保険会社のパイオニアとして、昭和29年に創業されました。なお、グループ本社は1921年設立であり90年以上の歴史を持っています。
社員によるコンサルト営業はもちろん、保険代理店やテレビ・新聞広告による通信販売、さらに金融機関窓口でバランスよく販売戦略が行われています。
日本の外資系第1号として60年の歴史を持つメットライフ生命は、元々メットライフアリコとかアリコと呼称していた生命保険会社です。AIGが破綻しかけて生命保険部門を売ったことから親会社が変わり、現在の社名になりました。
だけどTVCMが凄いですよね。今まで何人出演してきたのでしょうか。軽く述べ50人は出演してそうな気がします。

メットライフ生命のランキング

当サイトの独自手法ランキングで第七位です。メットライフ生命が第七位!?ですよね?管理人も何かの間違えだと思ったのですが、ちゃんと原因がありました。
こういうランキングサイトを手作りしていると、有名な会社が安定している会社とは限らないみたいなものを凄く感じます。実はメットライフ生命の売り上げは同じ外資のアフラックと大差ありません。なのに、利益が全く違うんです。アフラックは凄く良い利益を出していて約20%もの利益ですが、メットライフ生命は「0.1」%です。0.1%なんて、作為的に赤字にしなかったのかもしれないと疑ってしまいました。
あれだけ羽振りよくCMを出しているのに、売り上げだって凄くありそうなのに、儲かっていそうなのに…と思うと本当に驚きです。

 

保険料等収入 (百万円)

基礎利益 (百万円)

ソルベンシー・マージン比率 (%)

1,654,787

1,020

966.1

メットライフ生命の商品解説

スーパー割引定期保険

毎月の保険料、いくら将来に備えるためとはいえ負担になっていませんか?そこで注目したいのがメットライフ生命の目玉商品「スーパー割引定期保険」です。
と、清々しく書いてみました。
今、節約できる保険商品として大変話題を呼んでいます。注目されているのは何と言っても驚きの安さ。あなたの健康状態と喫煙の有無で、四種類の保険料設定のうち一つに当てはめることができます。

 

非喫煙優良体ファーストクラス → 超激安保険料
非喫煙標準体セカンドクラス → 激安保険料
喫煙優良体サードクラス → 安い保険料
標準体スタンダードクラス → 普通の保険料

 

こんな感じですね。あなたが喫煙せず、メットライフ規定の健康状態でしたら、超激安保険料の非喫煙優良体ファーストクラス料率が適用されるかもしれません。
非喫煙者優良体の場合、標準体と呼ばれるスタンダードクラスと比べて月払保険料が約52%下がることもあるくらい、とってもお得。健康状態によってさらに割安になるというところがポイントですね。
定期保険なので、終身まで保障するのではなく、ある一定の期間だけ保障する保険ですが、その保障期間も10年または20年の年満了タイプと、(60歳までまたは65歳まで保障する歳満了タイプから選べます。

 

 

答えはこれだ! 保険のプロのアドバイス!

無料相談で保険を見直し


保険は、生保会社のランキングで決めるより、あなたや家族の将来に合っているかどうかで決めましょう。

保険のプロが、あなたや家族にぴったりで納得掛け金の保険をアドバイス。



毎月の暮らしを圧迫しない、あなただけのプラン

保険のプロが親身にアドバイスしてくれます

あなたの自宅や勤務先でも相談可能

満足度90% 何度でも相談無料!


保険コネクト小桃左矢印